いいお店があるときけば西へ、
美味しい物があるときけば東へ、
楽しいところがあるときけば南へ北へ。
風の吹くまま気の向くまま。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
新作ができたどぉ〜
 
こんな日はとっても嬉しい。

作品が焼きあがった。

今回は絵付けもしてみた。

まぁ〜よいんでない?

ザ・自画自賛




小ぶりだから

これで日本酒やワイン
飲むのもよいかもぉ〜
21:07 作品展 comments(6)
やっぱり好きなものは好きなんだ
JUGEMテーマ:日記・一般


『寒い』ってお腹がすいた気分になるのはいのぶだけだろうか・・・(*´艸`)

先週金曜日の話になるんだが、久しぶりに自動車くるりん飛ばして
陶芸行ってきた。

2ヵ月ぶりにロクロにのった。
だめもとで乗ってみると変に力が入って無いから
思っていた以上(思ってるのは低レベルだが)に作れた。
ちなみに今回作ったのはマグカップ。
行程はこうだ。
 形作り
 削り
 取っ手付け
 素焼き
 釉かけ
 本焼
いのぶのするのは取っ手付けまで。

で、この取っ手付けの際いつも思うことがある。

『取っ手付けたような話やなぁ〜』とかって表現あるけれど
昔の人は言葉を上手い事つかうなぁ〜っと。
ちなみに『取っ手付けた様』というのは
『よそから持ってきてくっつけたように、言動が従前と違って不自然な様子』
と言う意味なのだが、

まさにそのまんまなのだ。
カップの形まではい〜のだが、イザ取っ手をくっつけようとすると
なんだか変なんだ。歪んでるとか、そういう意味ではなく、自然ではないのだ。
つまり従前と違って不自然になるのだ。
私の技術的なことを言われるとそれまでだが、この取っ手はかなり悩む。
付ける取っ手によっては雰囲気も違ってくるからねぇ。
で、先生によく
『取っ手つけるの難しい』というと
『取っ手付けたように、付けとき』と。( ̄ー ̄)ニヤ...

そうそう作品が出来上がっていた。

18:41 作品展 comments(2)
7月28日器市なりっ!
ついにやってきた、28日。
何の日か?

『器市』ですよぉ〜ε=ε=ε=ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ
陶芸仲間と2人でお互いの作った器を売る。
当日はこんな感じ


この器市は、去年秋に続き、2度目となる。
なのだけど、いのぶ初めてなのだ。
っていうのも、1度目は前日に食べたカレーのせいで
当日朝、胃に激痛が。痛くて痛くて、立っていられないくらいだった。
なので1度目は一緒にやってきた友におまかせしちゃって。

今回こそはそんなことのないように、万全な体勢をと。

色々な人が見に来てくれた。
チラシを配っていたのでそれを見て来てくれた人がいた。
2回目の人もいた。

いのぶと同い年か、あるいは少し年下の女の人が、
『陶器好きなんだなぁ〜』ってわかる手つきで、
気に入った器を丁寧に手に取って見ていた。
そんな姿を見るとホントにうれしくなる。
そして緊張も。
ど〜思ってるのかなぁ〜なんて。
で、少し高かったけれどフタ物を購入してくれた。
なんでも、陶器を集めるのが好きで
色々集めてるとのこと。
ほんとにうれしい(*^_^*)

自分の作った器ってなんか、分身みたいなのよ。
この人の家でどんな風に使ってもらえるんだろうかとか、
使いにくかったりしないよなぁ〜とか、
大事にしてくれるとい〜なぁ〜とか、色々考えちゃうんだ。
そしたら、もっと使いやすくって、長持ちできて、
いつまでもかわいがってもらえるものを作りたいなぁ〜って思う。

見に来てくれた人たちが、あれこれ見てくれて感想をいってくれると
とっても勉強になる。
もっともっと上手になって、もっともっと『い〜』っていう
器を作れるようにがんばんなきゃって思った。

また秋くらいにしたいなぁ〜って思ってる。

けど、もっともっと腕磨いて
 『い〜』ものを作らなきゃなっ!



01:50 作品展 comments(0)
器市開催のお知らせぇ〜
今年も器市しま〜す!

  ホットコーヒー場所:『plaire』手作りケーキとカフェのお店
     大阪府摂津市浜町2丁目6番地
     筍娃供檻僑牽横掘檻僑娃娃
   
  ケーキ日時:7月28日(土)11:00〜18:00

昨年秋もここで器市しました。
色々な方に自分の作った器を使ってもらえるのは
とてもうれしいです。
気に入ってもらえたらホントに幸せポッ
今年も新作色々あります。
よかったら見に来てくださ〜いわーい

ここのケーキもグッドですよ。

出店陶器は、ページ左上nextを見てねわーい


なお、駐車場には限りがあるので、お車でのお越しは
ご遠慮ください。m(__)m
13:56 作品展 comments(11)
がまんの限界
今日は仕事がお休みだ。
と、いうことで主婦をする。
この時期、家事は大変・大変 暑いっ
汗だくになりながら掃除洗濯etcをする。
室内温度32℃
だが、『がまんよっ(*`д´)ノ』
何をかというと、エアコンである。
想像してみよう。
世の中の主婦が、あるいは、誰かが家で一人、その皆がエアコンをかける。
そりゃぁ〜世の中、HOT HOT HOTだよ(^_^;)
なので一人でもガマンすればちょっとは世の中涼しくはならないか??
そして思う。私のように昼間一人でいる人たちは、皆で同じ所に集まって
エアコンをかければよいのでは??それが集まれば
世の中ちょっとは涼しくならないか??

で、暑さと戦いながら・・・・・・。
戦いながら・・・・・・。
何をしているかというと、撮影会だ。

実は今年秋に、陶芸仲間と一緒に作品を売る計画をしている。
場所は友のいとこがしているお店『Plaire
右の写真にも出しているが、そこのCaféでさせていただくことになった。
そのPOPの撮影だ。

ちなみに予定の作品はこんなの


 スープカップ。取っ手を遊んでみました。


 時計。マーブルが特徴。


 中にキャンドルをいれるとい〜かしら?

とにかく、秋に向けて作品をたくさん作らないと!
もちろん腕も磨きながらね。
これで、気に入ってもらえたらようやく相方さんに
大きな顔ができるわんε=ε=ε=ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ

で、室内温度35℃

も、も、もう、ガマンの限界よっι(`ロ´)ノ

あっあっ・・・暑いわつД`)・゚・。・゚゚・*:.
22:52 作品展 comments(7)
先生の技
某局の『DASH村』は好きな番組でよくみてます。
で、今日陶芸をやっていた。
蹴りろくろを太一くんが挑戦していたが、なかなかむずがしそう。
手と足、別々のことをするなんて。電動ロクロだって難しいのに。

話しはそれるが、私は手と足は同じ動作をしたい人だ。
なのでクロールは苦手だ。
足をバタバタさせながら、手でかくなんてトンでもない!
なので水泳はいつも平泳ぎ派だ。
おそらくやったことはないがドラムも無理だろう。

で、話しを戻して、山口くんうまい!きっと器用なんだろうね。
私もいつか自宅にロクロを置いて自分の作品をいっぱい作りたいなと
思っている。いつになることか・・・。

先生の作品を紹介します。
お気に入りのお店欄にもあるが、昌陶房の高瀬先生です。
先生の作品は、どれもとても美しい形をしている。
あの綺麗な線を作るのは、ありえないくらいすごいっ!
アトリエにはそんな作品がたくさん飾られています。
オブジェもおもしろいものばかり。

凛とした器たち。
陶器に興味のあるかたは是非一度みていただきたい。







年に2回ほど東京でも作品展をひらかれています。
よろしければ一度ご覧ください。

で、奥様はアロマテラピスト。
アトリエの上で開いておられます。
実は木の実や種を使ったオブジェを作る作家さんでもあります。
アトリエにはそんな作品がたくさん飾られています。
是非一度足をお運びくださいね。

ゆっくりとたのしい時間がそこにはあります。
01:17 作品展 comments(7)
新しい作品
今日も車陶芸行って来ましたぁ。
陶芸教室の名は『逸孝窯』こちらの教室は京都の夜久野にあります。

うれしいことに作品が出来上がってました拍手
うれしいすぎてのせちゃいます。
よろしければ観てって下さい。

ランプこれはランプです。
土は赤御影。ヤキシメです。


カップコーヒーカップです。
土は信楽。釉薬はそばですが、薄くかけちゃいましてまた違った風合いになりました。


茶碗茶碗です。足をつけてみました。土は赤御影。釉薬はスミマセン忘れちゃいました(^_^;)


以上。
自己満足の作品展でした。
23:03 作品展 comments(8)
たまには作品展
いえいえ、食べ歩き『ネタ』が無かったわけではないんですよ。
ただ、たまには趣味の陶芸を紹介してもよいかなと思いましてね。
いやいや、無理にってわけではないんですよ。
ただ、もし見ていただければうれしいなぁなんてね。
『では、早速』って強制では無いんですよ。
ただ、よろしければ見てくださいね。

小鉢です。5つ揃えで重宝してます。

丁度2カップ分入ります。大勢のお客様の時はちょっと大変ですが。

フタ物です。屋根の部分がフタです。

ちょっと変わった形の花瓶です。ただ花瓶として使った事はないです。形を楽しみました。

オブジェです。真ん中を開けてみました。ほとんど使い道無しの自己満足です。
22:48 作品展 comments(0)
1/1PAGES