いいお店があるときけば西へ、
美味しい物があるときけば東へ、
楽しいところがあるときけば南へ北へ。
風の吹くまま気の向くまま。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
振り返って後悔しないように
 
ずいぶんお久しぶりだ。

さっきニュースで10年前の話をしていた。
いのぶにとっては最近の出来事のよう。

10年かぁ・・。
振り返ってみた。

何かがんばってきた?
10年前にやりたいと思ってたこと、できる?
そもそも、何やってた?

それなりに日々がんばってたけれど
なににもなりきてれいない自分が今の自分だ。

振り返った10年があっという間ならば
これから見る10年もあっという間なのだろう。


そう思うと

『時間がないっ!』

このままでは10年後振り返った時、
確実に後悔する。

やりたいこと、なりたいこと、こうありたいと思うことは
少々大変でもやった方が良いのだろう。

動くしかない。





00:47 思うこと comments(2)
考えていたこと
 
ブッタさんがいってたと思う

「怒り」「悲しみ」「苦しみ」
それらは執着からおこるものだと

こんなことされてくやしい
こんなこといわれて腹が立つ
こんなことされて悲しい
こんなことがあって辛い

それらは実は自分にとって「こんなこと」
に執着があるからだと。

そこに気持ちがいっているから
それに反応してしまうのだと。

「怒り」「悲しみ」「苦しみ」
などを味わいたくなければ
執着をなくせばいいと。


ただ・・。
ブッタさんほど経験値を積んでいないものは
時としてそれらを我慢しようとする。

我慢はまさにそれも執着からくるもので
我慢することで自分を追いつめて苦しくさせる

ならまたそれは執着である。



経験値の少ない自分なら
どうしたらよいのかと考えていた

そしてやっぱり思った
「苦しみ」「悲しみ」「怒り」があるならば
素直に表に出したほうが
自分自身にとっては良いことなのだ。


でも決して忘れてはいけないのは

そこに自分が執着しているという
事実を感じることだ。

回りがこうだ、ではなく
自分もそうなのだ
とわかることが大切なのだと思う。

執着しているとわかれば
少しは楽になれるのじゃないかな。


そんなことを
こちょこちょ考えていた。

01:53 思うこと comments(0)
距離感
 
新しいことがたくさんあって
少々パワーがありませぬ。

人との距離感。
今年に入ってこれを考えることが多い。

適度なところってどんな距離?


今までのいのぶは
自分が

興味を持ったり
尊敬したり
面白いと思ったり
単純にい〜!

って思ったら

老若男女、知りたくなって
結構グイグイいってしまってたけど

それは自分本位だと
知らされた。

今もなお、悩みの渦へ・・・。

皆はどんな風にこの難題を
クリアしてるのだろう。

教えて下さい!
02:19 思うこと comments(2)
何してもダメな日
 
今日はお仕事の日。
ちなみに本日の占いは11位。
よろしくない。。


今日は物凄く忙しかった。
がんばって、がんばって、がんばって
でもそれとは逆に
成果は全然でない。

『はぁ〜、こんなにがんばってるのに』
『なんでなんだよ』
って思う。


でも・・・
もう一人の自分がいう
『がんばったってのは自分本位で
相手は自分ががんばろうが、
結果相手が満足しなければ意味はない』
と。

そう、がんばったってのは自分本位。
相手に伝わらなければなんでもないこと。。


次回バンカイするしかない。
23:02 思うこと comments(4)
今日は憂いてみるか
 
やっぱり動かしてしまうの?
玄海原発。


再処理場の六ヶ所村。
国から莫大な支援を受けて
危険を受け入れてくれている。
原発がくることで雇用が生まれ
人が集まり、村が活性化される。
本当にこれでよいのか?

インタビューで
『1千年に一度だからもう大丈夫だ』
って言っている人がいた。
本気でそう思うのか?
インターネットを開けば今の電力の使用量が%で出ている。
これを見て節電しなければと、皆がんばっている。
良いことだろう。
ただ、
『やっぱり節電は大変。電気は必要。だから原発、今はいるよね』
に、ならないでね。。


さて、

原発を今すぐ止めたら原発で働いている人の雇用がなくなる
って思う?
原発って今止めても数十年冷やし続けなければならないでしょ、
ってことは人がいるよね?
新しいエネルギー(自然エネルギーとか)を動かしていこうとすると
その場所が必要で、建物が必要で、そこで働く人が必要だよね。
また潤う村って出てくるのでは?
今回の震災は1千年に一度。
原発で出た廃棄物は10万年後あるいは100万年後
ようやく安全になるかも?ならないかも?
1千年に一度は何回くるんだろう?
大陸は移動する。
地中深く埋めたとして、ホントに安全だといえるの?


祝島の人達は何十年も原発反対運動をしているらしい。
そのおばあさんがインタビューで
『数十年後、原発ができたとしても私は生きとらん。
でもこの運動をすることで、これから生まれてくる子達には
原発のない安全な島が残せるかもしれない。
だからがんばるんです』って言っていた。

『今』を生きようとはいうが、
『今』の利益だけを考えて生きるのはやめなきゃいけなくない?

どうも
大きな利益を得ている
大きな力が、
誘導しているように思えてならない気がするのは
気のせいか?

ああ・・この先もまた
同じことを繰り返し続けるのか?

これみようと思ってる
『100,000年後の安全』




20:29 思うこと comments(4)
今日は何が何でも吠えるんです!
 
年のせいか?
ここ数年ニュースを見ては怒ることが多いんだけど
最近は、ほっっっんとテレビに向かって吠えてるんだ。
だから今日は、とことん吠えてやる!

聞きたくない人はぜひスルーしてください。
ちょっと興味ある人はどうぞ。
読んでいて気分がわるくなった人は読むのをやめてください。
一緒に吠えたくなった人は、ぜひコメントください。


いのぶは原発はまったくもって反対である。
今すぐにでもすべての原発を止めてほしい。

っていうと、必ず誰かが
『じゃぁ〜今3分の1占めている電力量どうするんだよ!』
っていう人がいるんだが、命に係わることや重大なこと以外は
節電するんだよっ!

そもそもクリーンエネルギーなんてキャッチフレーズで
国民をだましてきてるでしょ!
停止させたとして数十年は冷やし続けないといけない。
冷えたからと言って未だ最終処分所は確保されてないというじゃない。
地中にうめたとして、100年、それ以上監視し続けなければならない。
誰が安全を保ちながら監視できるんだ?
地震だからとか津波だからとか防潮堤作ったら安全だとか
そういうことでSTOPをいってるんじゃないんだよ!
これは最大最悪のごみなんだよ!

ある参議院議員長が
『首相は全然だめ!』っていってたね。
そうなのかもしれない。
じゃぁ〜、あなたはこの事態を迅速かつ正確に対応できるんですか?
自民党の時代からずっとでしょ。
首相おろしをいつまで続けるんですか?
何度やったら素晴らしい首相があらわれるんですか?
現れるんならぜひやってもらいたいけど、いるんですか?
ダメなトップがいれば、回りが賢くなればよいじゃない。
賢い人がみんなで考えればよいじゃない。
トップなんてお飾りで賢い回りが陰で動かせばい〜じゃない!
自分援護のために人を落とすんじゃないよ!

さてと、節電の話。
やっぱり3分の1はきついんだよね。
でもさ、まぁ〜今と昔じゃ気温が違うというけれどね、
例えば各部屋に置いているエアコン、
1台だけ回してみんなが集まればい〜じゃない。
一人暮らしの人で病気で家から出られない人以外は
デパートやスーパーに憩いの椅子などを多くおいてもらって
そこで皆お昼間過ごすってどうよ?
コミュニケーションできるんじゃない?
室外機は外に向かって熱風を出してるけど
皆がそれを減らせばちょっとは気温さがらない?
それと、少々汗出してても皆が出してればおしゃれにならない?
ならないか・・・。(^_^;)
企業は、なんだかんだいっても賢い人集まってるから
節電!っていうテーマを掲げたらなんとかするんじゃない?
それ以外のどうしても重要な施設は、イタシカタないでい〜んじゃない?

そして考えるんだよ。
ホントのクリーンエネルギーを。
創意工夫しようじゃない。
世界中にはたくさんの学者がいるじゃない?
是非い〜知恵を出してほしいんだよ。
凡人もそして考えるんだよ。
何が正しくて何が間違いで
どれだとそれなりによいことなのか。
マスコミは利害をすててほしいんだよ。
地位を持ってる人も
自分の利益だけを考えないでほしいんだよ。

最後に
あるコメンテーターが言っていて
物凄く共感したんだけど、

『人間は賢いから色々なことを研究して
色々なことを発見する。
でもそれを行動に移さない知恵も
つけなければならない』って。

人間は、いったいいくつのパンドラの箱を
あけちゃったんだろうね。。。




01:46 思うこと comments(14)
最後の瞬間でも
 
前回の続きだけれど

最後の瞬間にも、

苦しんでいる人をいたわったり
亡くなった人の冥福を祈ったり
感謝したり

その心の余裕はどこから出てくるんだろう。

ホントに深く深く考えさせられる。

人に対して
どこまで思いやれるのか

考えさせられる。

23:19 思うこと comments(0)
幸せでした。といえること
 
キャンディーズの田中好子さんが
55歳の若さで亡くなりましたね。

最後の肉声に
『幸せな幸せな人生でした。心の底から感謝しています。』と
言った言葉に思わず涙がこみあげてきた。

20年間癌と闘い続けたという。
その間に、不妊治療もうけていたという。

色々な思いがわき出る。

幸せであるとか、幸せでないとか
不幸であるとか、ないとか、

どんな状況においても
自分が幸せだと感じたら
それは幸せなんだ。


田中好子さん、ご冥福をお祈りします。

http://www.youtube.com/watch?v=O-O6Q_VdVpY&feature=player_embedded#at=99


18:26 思うこと comments(0)
別れは、出会いの醍醐味なのか?出会いが別れの醍醐味なのか?
 
最近人との出会いが楽しくてしかたがない。

その人の思っていること、興味を持っていること、考え方や価値観。
自分がいままで思ってもみないものなどを発見できたりする。

学生の頃は、自分の思いとは別に、用意された出会いがあって
出会いを特別なものだとは思っていなかった。

でも年を重ねていくと、自分から向かっていかなければ出会いというのはなくなり、
良くも悪くも一人ぼっちになれる環境は整っている。

だからなのか、出会うことがとても楽しい。


そして今年もこの季節が近づいてきた。

職場で出会って、仕事でとても頼りにしていた仲間が
夢に向かって新しい道へ大きな一歩を踏み出す。
残念というか、さみしいというか。
でも応援したい気持ちもたくさんあって。


『出会いがあれば必ず別れがある』
とはよくいったものだ。
つくづくその通りだと思う。

出会いがあればさみしい別れもあるのだけれど、
寂しいと思う瞬間は、その出会いがとても大切に思える。

そう思うと、別れも愛おしいものと思える。

そう思えると、また新しい出会いが楽しみになってくる。

少しずつ暖かくなってきている今日この頃、
こんなことを思った。

01:45 思うこと comments(0)
信頼を得る時間
 
今の職場に来て早1ヵ月。
なんとなく慣れてきた気がする。
自分なりに。
それは緊張になれたのか不安になれたのか、
何に慣れたかはわからないが。

いのぶの仕事はたくさんの人に「会って」「話して」をする仕事。
当然初めて会う人とも気兼ね無く話さないといけない。
それが仕事だ。
考えてみれば変な感じだ。
初対面から気兼ね無く話すなんて。

この職場にきて
久しぶりに
人と接する恐怖まではいかないが、
緊張というか不安を感じた。

私に初めて会った人にとってはそらそうだろう。
今まで慣れ親しんでいたスタッフでない人間が
突然今までいたかのようにずうずうしく話たり
説明するのだから。
大きな違和感と不信感と
前が良かった感が一気にふきでるだろう。

それを感じながら
それは当たり前の人間の感覚と行動だと
理解するようにしてはいるが、
いくらいのぶの毛の生えたような心臓でも
(いや、はえてないっすよ
それなりにキズはついているんだけど、
それも仕方ないことだ。

ようは、
相手がどうであれ、
こちらは信頼ある態度を示さなければ。
示せば、いつかは相手も気づいてくれるだろうと
願うしかない。

信頼を得る時間。
じっくりあせらずだろうな。





21:35 思うこと comments(5)
1/2PAGES >>

管理者ページ